キレイに“やせる”ための服用方法と服用してはダメな人

オルリガル服用でキレイにやせる

ダイエットは普段とは違うことを行うため、心身ともに変化が起こりやすいものです。
ムリな食事制限や過度な運動はストレスがたまったり、ホルモンバランスを崩したりと心身ともに悪影響を及ぼします。
キレイになるために行っているダイエットが、逆にキレイを遠ざけるものになりかねません。

オルリガルも服用の仕方を知っておかなければ、それらと同じような結果となってしまいます。
キレイにやせるために、オルリガルの正しい服用方法を知っておきましょう。

オルリガルの服用方法

オルリガルの服用方法

服用量 1回1カプセル(120mg)
服用回数 1日3回まで
服用間隔 2時間以上あける
タイミング 食事中または食後1時間以内

オルリガルの有効成分であるオルリスタットは、脂肪分を分解するリパーゼに作用します。そのため、脂肪分が多い食事の際に服用するようにしましょう。脂肪分の少ない食事で服用しても、あまり効果を得られません

脂肪分の多い食事の際に、食事中または食後1時間以内に1カプセルを水またはぬるま湯で服用してください。脂肪分の吸収は脂肪分を摂取後1時間で行われるため、食後1時間を過ぎてオルリガルを服用しては意味がありません
服用後1時間後にオルリガルの効果がピークになるため、食事をはじめた直後に服用すると最も効果的です。

ビタミンサプリを飲もう

ビタミンサプリを飲もう

オルリガルは脂肪分に効く薬ゆえ、脂溶性(脂肪分に溶けて吸収される性質)のビタミンA・D・E・Kも一緒に体外へ排出されてしまいます。
すると、ビタミンが不足してしまい肌荒れや頭痛などをおこしてしまいます。
そうならないためにも、オルリガルを服用する際はビタミンサプリを飲むようにしましょう。

飲む時に注意してほしいことは、オルリガルと同時に服用しないということ。同時に服用してしまうと、ビタミンサプリにもオルリガルの作用が働いてしまい、せっかく摂取したビタミンも体外へ排出されてしまいます。
ビタミンサプリの服用は、オルリガル服用の前後2時間をあけて行いましょう

生理用ナプキンを使用しよう

オルリガルを服用すると、摂取した脂肪分の30%が体外に排出されます。
脂肪分はそのまま排出されるため、油だけが出たり便と一緒に出てきたりします。
おならと同時に油が出る場合もあるため、下着を汚さないために生理用ナプキンを使用することがオススメです。
生理用ナプキンを着用しているだけでも、下着を汚してしまう心配や臭いが外に漏れる不安を軽減してくれるため、ストレスを減らすことができます。

オルリガルの服用禁止

オルリガル併用NG

オルリガルはダイエットに効くといっても薬の一種です。
そのため、服用してはいけない人がいます。

・オルリスタットにアレルギーがある人
・妊娠中、授乳中の人
・胆石症の人
・肝臓や腎臓に疾患がある人
・必須栄養分の吸収が弱い人
・慢性吸収不良症候群の人
・熱帯性スプルー症候群の人
・突発性脂肪便症の人
・脂肪分解機能が低い人
など

これらの症状がある人はオルリガルを服用してしまうと症状が悪化してしまう可能性や、子供が障害を持ってしまう可能性があるので、決して服用しないでください。

併用禁止薬

オルリガルと相性の悪い薬があります。
次の薬を服用している人は、決してオルリガルを服用しないでください。

・抗凝血剤
・シクロスポリン
・アミオダロン
・レポチロキシン
・抗てんかん薬
など

併用してしまうとどちらかの効果が得られなかったり、効果が出すぎてしまうといったことがおこります。