オルリガルはジェネリック?サプリとの違いって?

オルリガルとダイエットサプリ

オルリガルはゼニカルのジェネリックです。そもそも、ジェネリックとはどういったものなのでしょうか。
薬は自分の体にとり入れるものなので、どういったものかを知っておく必要があります。

また、ダイエットには運動食事改善サプリ医薬品などさまざまな方法があります。オルリガルはダイエット医薬品ですが、ダイエットサプリとどういった違いがあるのでしょうか。

ジェネリックってなに?

ジェネリックってなに?

ジェネリックといわれるとどういったイメージがあるでしょうか。
本当に効果があるのか不安」「安すぎて安全なのか」「なんか悪いって聞いた」などと、心配や不安のイメージが多いかと思います。
しかし、ジェネリックは私たちの生活を助けてくれる存在になりえるのです。

ジェネリックは先発医薬品の特許が切れた後に販売されるものであり、先発医薬品と同じ有効成分を使用して開発されており、その効果や安全性は先発医薬品の開発時に証明されています。また、ジェネリックといえど、国の基準や法律にもとづいて販売の許可がおりるため、その効果は国公認のものなのです。

また、先発医薬品より開発費を抑えることができるため、低価格で販売されます。
安くかつ先発医薬品と同様の効果を得ることができる薬がジェネリック医薬品なのです。

ジェネリックと先発医薬品の違いとは?

有効成分が同じだからこそ、効果や品質、安全性が同様のジェネリックと先発医薬品。
そんな2つはなにが違うのでしょうか。

1つ目は有効成分以外の成分が異なります。
そのため、数値上での溶け方に少々違いはありますが、それはほんの微々たるものであるため効き方などに違いはほとんどありません

2つ目は色や形、味などです。
ジェネリックは先発医薬品の後に開発することができるため、先発医薬品の欠点を克服することができます。そのため、先発医薬品よりも飲みやすい薬となるのです。

3つ目は価格です。
先発医薬品は0からの開発になるため、膨大な費用がかかってしまい販売価格が高くなってしまいます。
しかし、ジェネリックは先発医薬品を元に開発することができるため、費用があまりかからずに低価格で販売することができます。

ダイエットサプリとダイエット医薬品の違いってなに?

医薬品とサプリの違い

ダイエットの方法には運動や食事の改善のほかに、サプリと医薬品の服用もあります。
しかし、ダイエットサプリとダイエット医薬品はどういった違いがあるのでしょうか。

サプリ
・健康に必要な栄養成分を凝縮した“食品
・効果があるとされている成分を取り入れやすくされているもの
・食品なので審査はなく、効果や用法用量の記載はNG
・正しく飲めば副作用はなし
医薬品
・病気の症状を抑えるための“
・効果や有効性が科学的に認められているもの
・審査を受けて、効果や用法用量を記載しなければならない
・副作用が出る恐れがある

サプリはあくまでも食品であり、直接症状に効くわけではありませんが、効果があるかもしれない成分を使って体を健康状態に戻すことができます。
医薬品は国に認められた薬であり、症状に直接効きますが、成分の効果が科学的にも証明されており即効性があるため、副作用を伴うことがあります。

運動や食事の改善を入れつつ地道にダイエットをしたい場合はサプリの服用がオススメですが、健康上などの理由によりサプリよりも確実にダイエットをしたい場合は医薬品の服用が必要になるのです。